2003年03月25日

2003年3月25日 HP「中島パッフェ」開設

中島公園パーフェクトガイド「中島パフェ」を開設したのは2003年3月25日のことだった。実は、これ以前の2003年1月に初めてのホームページ(HP)「一人でも楽しめる老後の暮らし」を開設。この時は一人静かにHP作りを楽しむつもりだった。それにしても侘しいタイトルを付けたものだ。

続いて、開設したのがHP「ジョイフルクラブ」。当時通っていた「優しい英会話」のことである。これは教室の仲間と一緒に作成した。そして、次に開設したのが「中島パフェ」で、これだけが現在に至るまで更新し続けている。

ところで、中島公園近くに転居したのだが、近所に知る人の一人もいない新築マンションの暮らしは、まるでホテル住まいのようだった。 地に足がついていない「永遠の旅人」。そんな感じで新生活がスタートした。

今まで職場中心の生活をしてきて、退職したから地域活動と思っても、上手くは行かない。「まちづくりハウス」に行ったり、鴨々川清掃作業に参加したりしたが、知らない人の中で、ただウロウロするばかりだった。

慣れないことを無理にやったところで何にもならない。地域の為に貢献したいなら自分の好きな方法でやるべきと思い直した。これが中島公園に関するHP開設の動機。目標は役に立つHPと定め、その為の活動には惜しみなく時間を注ぐことにした。中島公園の近くに住み時間を沢山持っている。これが私のアドバンテージだ。

HPのタイトルは「中島パッフェ」とした。「四つ葉」の小倉パッフェが大好きだから、「中島パッフェ」があっても良いのではないかと思ったのだ。最初から検索されることを意識してユニークなタイトルにすることに決めていた。「中島パッフェ」をキーワードにして検索してくれれば必ず1番目に出るだろうと考えたのだ。
nakapa030325s.jpg

開設して数ヵ月すると、このタイトルは日本語として間違っていることに気が付いた。パッフェでなくパフェである。四つ葉で「小倉パッフェ下さい」というと間違いなく小倉パフェが出てきたのでパッフェと思い込んでいたのだ。修正はしたものの要らぬ恥をかいたものだ。
posted by 中波三郎 at 00:00| Comment(0) | 自由時代(61-74歳)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: